トップ >  高麗人参に関する基礎知識 >  高麗人参の注目成分サポニン

高麗人参の注目成分サポニン

高麗人参茶の注目成分、サポニンの効能を紹介しています。

高麗人参茶の代表成分・サポニンに期待できる効能

「万病の霊薬」と呼ばれ重宝されてきた高麗人参には、あらゆる栄養素が豊富に含まれています。その中でも注目すべきなのが、サポニンという成分です。

サポニンはさまざまな植物に含まれている成分ですが、高麗人参は圧倒的な量を含んでいます。韓国産のものは最大で約30種類ものサポニンを含んでいるのだとか。

さらに、高麗人参だけが持つ種類のサポニンも存在します。これらのことから、高麗人参のサポニンは特別に「ジンセノイド(有効成分の集合体)」とも呼ばれています。

サポニンのはたらきは、大きく別けると以下のふたつ。期待できる効能があまりにも多すぎて、すべてを紹介することはできませんが、代表的なものを紹介します。

【代謝・血行の促進】

サポニンには糖質や脂質、タンパク質の代謝を改善する効能と、血管を拡張して血行を良くする作用があります。

基礎代謝が高められ、エネルギーを燃焼しやすい身体になり、ダイエットに効果的。血液中の脂質を減らし、高血圧や動脈硬化を防ぐこともできます。

また、血の巡りが良くなることで身体が温まり、冷え性やむくみを改善する効能もありますし、赤血球の増加を促すので貧血にも効果があります。

さらに、アンチエイジングも期待できます。血行が促進することで身体を若々しく保つことができますし、新陳代謝が上がることで肌の再生機能も高まり、しわやニキビといった肌荒れも改善。女性にうれしい効能がたくさんありますね。

【免疫力の向上】

抗菌・殺菌の効能があり、風邪やインフルエンザをはじめとした、さまざまな病気の予防になります。なんと、がん細胞を減少させ、増殖や転移を防ぐ効能もあるのだとか。

先述したように、サポニンには赤血球を増やす作用があるのですが、赤血球が持つはたらきが細胞を活性化し、免疫力を高めるメリットもあります。

免疫力が高まることで自己治癒力も高まり、疲れやストレスを感じにくくなる効能も。病気にかかったり体調が悪くなったりしても、すぐに回復する体質になれるそうです。

サポニンには、これ以外にもまだまだたくさんの効能があります。サポニンを多く含む高麗人参は、健康で丈夫な身体づくりをサポートしてくれることでしょう。