トップ >  高麗人参に関する基礎知識 >  高麗人参の安全性

高麗人参の安全性

副作用はなし

「高麗人参って、効能がすごいから体に強く作用するイメージがあるわ」

「体への負担は大丈夫かしら?」

「副作用があるって聞いたことがあるのだけれど」

このように心配される方がたまにいらっしゃるようですが、副作用などはありません。安心してお召し上がりください。

「私、元気なんだけど、飲んでも悪くなりませんか?」なんて心配される方もたまにいらっしゃるようですが、特に体の 不調がない元気な方でも、もっと元気になれるだけで(笑)、どこか悪くなってしまうようなことはありませんよ。

100年以上にわたって、さまざまな研究や調査が行われている高麗人参。WHOでも、高麗人参の安全性は確立されていますので、 ご安心くださいね。

医師にご相談の上、摂取をしてください

ひとつ注意点があります。

それは、妊婦さんや小さいお子さんに関してです。妊婦さんや小さなお子さんでも、 とくに高麗人参を摂取する分には問題ないとされています(もちろん、一般の成人と同じ量は飲んではいけませんが。一般的には三分の一と言われています)。ですが、医師との 相談の上、摂取してください。その方の個人差ですとか、胎児の発達の程度も考慮しないといけません。

もちろん、高血圧などの疾患を抱えていらっしゃる方も同じです。個人差や疾患の程度にもよりますので、 あらかじめ医師にご相談の上、摂取なさってくださいね。

熱があるときはご注意を

熱があるときは、摂取を控えてください。高麗人参は、代謝を上げる効果があるので、熱があると きに摂取するのは、やめましょう。ただ、熱が下がってから、体力を回復させるために飲むのは、もちろん大丈夫です!

正しい知識のもと、高麗人参を楽しんでくださいね。