トップ >  高麗人参茶の効果・効能 >  糖尿病を改善

糖尿病を改善

どうして糖尿病に効くの!

高麗人参茶の特徴のひとつに「糖尿病が改善される」「糖尿病にともなうさまざまな諸症状が軽くなる」というデータがあります。では、実際どのように、糖尿病に作用していくのか、詳しく説明していきましょう。

まず、糖尿病というのは“インシュリンホルモン”が分泌されない、もしくはインシュリンホルモンが分泌されても、機能上の障害でその作用が順調でないために起きる代謝性疾患のこと、なのです。

それに対して高麗人参は、インシュリン分泌を促進する作用したり、インシュリンと似たような働き をする物質が含まれているのです。そのことから、高麗人参は、糖尿病に効果がある、とされているのですね。

実際にこのようなデーターもあるんです!

これは、実際にある病院で行われた糖尿病患者への調査の結果です。

高麗人参を1日に2.7グラムづつを、糖尿病患者に2ヶ月間投与したところ、患者さんたちからこんなうれしい声が届いたのです。

  • 疲労感が取れた
  • 腰痛があったのが、なくなった
  • 体が軽くなった感じがする

などなど。

それだけでなく、別の調査結果にはこのようなものもあります。

高麗人参の粉末を4.5グラムづつを5ヶ月間にわたって、50人の糖尿病患者に投与したところ、

  • 体重増加の抑制
  • 血圧の低下
  • 血小板の凝集抑制

などの効果も見られたのです。

ただし、残念ながら高麗人参茶を飲んで、すぐに効果が現れるわけではありません。このように効果 がデータとして出たり、身を持って感じるには長期にわたって飲用することが大事なようです。

高麗人参茶の徹底比較はこちら>>