トップ >  高麗人参茶の正しい選び方 >  高麗人参茶を徹底比較!

高麗人参茶を徹底比較!

私の「高麗人参茶」ベスト3

下のリストは、私が個人的におすすめしたい高麗人参茶ベスト3です。高麗人参茶を選ぶ際とき、【6年根を使用している】ことや【水抽出】といった点をクリアした商品を探すのですが、やはり条件を満たしている上質な商品は、単価も高めのようです。以下に、ようやく見つけた3商品を紹介しているので、高麗人参茶選びの参考にしてみてください。

順位・商品 6年根を
使用
水抽出 韓国政府
公認
特徴
1位
紅蔘エキス茶
正官庄 紅蔘エキス茶
※詳しくは画像をクリック!
価格:4,000円
(税抜)
1979年から販売されている、韓国政府公認の高麗人参茶。原料には、高麗人参の中で最も貴重だとされる「紅蔘」を使用しています。正官庄の紅蔘は7回の安全性検査を受けた後、国の安全基準を満たしている施設で加工されているので、品質・安全性も抜群。主成分のサポニンをはじめ、ビタミン・ミネラル、アミノ酸など、栄養素が豊富に含まれています。
2位
一和高麗人参濃縮茶
一和高麗人参濃縮茶※2015年9月現在、販売を終了しているようです。
「韓国大統領賞」を2度受賞したこともある高麗人参茶。アルコール抽出したエキスを低温・低圧でじっくりと濃縮し、高麗人参本来の成分・風味を損なうことなく仕上げています。製造元である一和は、韓国において海外輸出実績がトップのメーカーで、高麗人参業界の最大手です。
3位
六年根高麗人参 寿参茶
六年根高麗人参 寿参茶※詳しくは画像をクリック!
価格:13,000円(税抜)
厳しい基準をクリアした6年根のエキスだけを輸入し、国内で加工しています。成分の損失が少ない水抽出のエキスを使用しているので、まろやかな味わいだそうです。

私が正官庄・紅蔘茶を1位に選んだ理由

私が1位に選んだ「紅蔘エキス茶」は、ほかのメーカーのモノより飲みやすいかったんですよね。あと、私にとって、一番良かったのは、なんといっても美肌効果があったこと!です^^ 『紅蔘エキス茶』を飲み続けてからというもの、なんとなくお化粧のノリがよくなっている気がするような・・・。

そんなバカな!と思う人もいるかもしれません(苦笑)。そんな方は、10包入りの手ごろなお値段の商品も出ているので、まずはそちらを飲んでみてはいかがでしょう?とはいえ、たくさんの同世代の女性のみなさんにも試してもらって、この喜びを分かち合いたいんですけどね。

ちなみに、私が『紅蔘エキス茶』を購入している正官庄公式オンラインショップはこちら>>>

韓国政府公認の高麗人参って!?

以前、テレビを見ていたときに、韓国出身のダンスグループ“東方神起”がタモリさんに高麗人参茶を プレゼントで渡していたのを見たことがあります。

そのときに「いい高麗人参は韓国政府が保証しているんだよね」「そうなんですよ~」なんていうやりとりがあったのです。国が保証する高麗人参!?と、思ったので調べてみたのですが、まさにその通りでした。

高麗人参の本場韓国で、人参公社が民間の類似品と区別するために「正官庄」というブランド名をつけたのだそう。ちなみに、この「正官庄」とは、正(まさに)、官(政府が)、庄(製造した)という意味。それほど信頼できるブランド名なんですよね。

「正官庄」ブランドが使用する高麗人参は、6年根の紅参。購入するときは、“正官庄”かどうかもチェックしてみるとよさそうです。